スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ささめきこと 第07話

sasamekikoto_03_1.jpg

ささめきこと 第07話の所感です。
男の娘こと、アケミヤ君とその妹のお話。兄妹のいざこざに巻き込まれる
相変らずトラブル体質の村雨さんでございました。
なんというかまあ、普通だったらひくような女装癖といった趣味も笑ってすませる
土壌ができているせいで、終始なごやかムードでお話は進んでいきましたね。
小学生としては歪みすぎている感のある妹の「兄への想い」と
それを自覚しつつも付き合い、慈しむ兄の健気な「妹への想い」を堪能する回でした。

sasamekikoto_03_2.jpg

私的には自分を男として見てくれない村雨さんにアケミヤ君が憂鬱になって
決別をつけるみたいな正統派な展開を期待していたのですが
この作品は村雨さんと風間以外の要素には
とことん脇キャラに徹してもらう節があるようで。
いまだに写真が飾ってあるようだし、もっとがっついてもらったほうが
ドラマ性はあったのになあ。
ああ、でもそんな重い話やっちゃうとコメディとチグハグになっちゃって
バランスが悪くなるんでしょうな。
パロディとしてはかなり手垢のついたデスノートと黒い三連星とメタ発言を
次々にネタとして繰り出してきたあたり、重くしないよう演出したんでしょう。
いまさら嫌悪感は湧きませんが、これでそれをやるのかぁと嘆息はしました。
ここらへんは好みの問題なんでしょうが。

sasamekikoto_03_3.jpg

コメディとして見る分には及第点だと思いますが
こういう過程の中で風間と村雨さんの関係だけをちゃんとやろうとすると
かえって浮くような気がしないでもありません。
そのへんガチ百合を求めている勢力はどう感じているんでしょうか。
もう途中から百合云々より、村雨さんがどのようにうろたえて、行動するのかを
楽しむアニメになってきてますけど、おそらくこれが正しい楽しみ方なんだと思って見てます。
[ 2009/11/21 01:45 ] ささめきこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/75-17c7c4bc









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。