スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダンタリアンの書架 第12話(最終話)

dantariannosyoka12_01.jpg
(取って付けたかのような終わり方)

ダンタリアンの書架 第12話(最終話)の所感です。

7人の書架が出てくるローゼンメイデン的な流れでもよかったんじゃないかこの子は可愛いんだけど、出番が少ない強引にそれっぽい絵を押しこんでいくスタイル 脈絡がなんもねえ(笑

書架の中に入ってからの展開がスピリチュアルすぎて、理解に苦しみますね。
意識がなくなるようなことを言っておきながら、現実世界でも走ってるのもそうだし、
断片的な過去の記憶?めいたものを映しながら、適当な美辞麗句を並べ立て
ラストっぽく仕上げようとするものだから、ついていけなかった。
最近の1話完結のエピソードの中で、書架の中の人をどうにかしようって意志は
微塵も感じられなかったしね。

御しきれないようなら、白いダリアンの方は出さないで、面白本奇譚として
徹底したほうが収まりもよかったんじゃないかしら。まあ原作付きだから仕方ないか。
まあ、一話完結のエピソードもグッとくるものがなかったしお話がどうというより、
ガイナックスの演出技法と数少ないダリアンの可愛いシーンを楽しむアニメだったかな。

んー、Cランク。最終回で2回は寝てしまった。
[ 2011/10/10 10:46 ] ダンタリアンの書架 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/739-f752b615









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。