スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NO.6 第01~04話

nanba-604_01.jpg
(これは腐女子じゃなくても容易に妄想できる)

NO.6 第01~04話の所感です。

この模様 ネズミの背中にも同じ色のがあったけど関係あるんかいな壁の外って浮浪者しかいないようなイメージだったけど、存外に文化的キレやすい10代って煽りも聞かなくなったなあ
腐女子興奮ネズミ使いに犬使い 和むようでそんなことはなかった戦闘能力は折り紙つきと
「キミに惹かれている」 ウホ!と言わざるをえない男ツンデレここにあり佐久間さんの声聞けるのは嬉しいけどね 3話と4話の〆が同じ感じなのはなあ

体制側に都合の良い民だけが、特権を享受し、裕福な暮らしができる都市「NO.6」。
そこに自由はなく、情報も統制され、民は服従と引換に良い暮らしが与えられる
だけのいわば家畜のような生活が強いられていた。
対して、このような支配に屈することなく、自分たちの力で今日を生き、
体制側さえも覆そうとしている人々という構図。
しかも一枚の大きな壁に隔てられて、特権階級と劣悪人種に区切られてるときたもんだ。
こんな設定結構色んな作品で見かけますよね。
加えて主人公シオンが特権階級から劣悪人種に落ちたとあっちゃ、
かの名作「地球へ」のリスペクトかと疑うくらいです。
つまりは、そんな作品。

目を引くところはただのレジスタンス活動に、謎のウイルスっていう
体制側にもレジスタンス側にも正体が分からないファクターを入れてきたところ。
これの取り扱いで物語の印象はガラリと変わりそう。
次の春までになんとかしないと、NO.6が滅びるってのも分り易い。

そんな色々とテーマめいたものがありそうな作品ですけど、
私にはまだお人好しで天然すぎるシオンにツンデレなネズミが
振り回されているなぁくらいしか感想がないです。
1話から2話への年代ジャンプはよかったんですけど、なんか展開遅くないですかこれ。
ナンバーシックスの秘密を教えたらシオンの考えも変わるって言っといて
引っ張りすぎ。お母ちゃんとシオンの再会も感動っちゃ感動ですが、
なにも3話と4話の2回に分けてやらんでもいいんじゃないかな。
数話かけて離れ離れになってたわけじゃなし、さすがにクドイわ。

出来はまあまあなんですけど、
もうちょっと展開早くしてほしいと思う次第。

<TB送信先>
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52202339.html
http://nekoko.at.webry.info/201107/article_21.html
[ 2011/08/01 07:24 ] NO.6 | TB(1) | CM(4)

タイトルだけ見て・・・

「私を番号で呼ぶな!」
プリズナーNo.6のリメイクだとばっかり思っていました。

見てみたら・・・スクライド?
このままテンポ悪くテーマちらつかせるだけだと、某ヤマカンの二の舞に・・・
[ 2011/08/02 22:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルだけ見て・・・

プリズナーNo.6って映画を知らないけどもー。

スクライドみたいに男臭くなればいいんだけど、いい子ちゃんとツンデレのコンビじゃねえ。
早速仲間になってるし(笑
[ 2011/08/02 23:50 ] [ 編集 ]

わんわん!

ああっ!イヌカシたん!イヌカシたん!ぼきゅは犬ですワン!飼ってくださいワン!ご奉仕しますワン!イヌカシたん!!

(なにかが切れた)
[ 2011/09/12 23:27 ] [ 編集 ]

Re: わんわん!

イヌカシが女の子だったら…素敵やん?
[ 2011/09/14 21:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/701-2b0968d9


NO.6 第4話 魔と聖

ネズミが送った紫苑の母・火藍のメモに従い、会いに行ったのは元新聞記者の力河。 火藍の学生時代の知り合いのようですね。 今はNO.6の高官を相手に売春婦を斡旋して商売をしてい ...
[2011/08/01 17:18] URL ゲーム漬け







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。