スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

R-15 第01~02話

r-15_02_01.jpg
(15禁と考えれば…この修正も納得!?)

R-15 第01~02話の所感です。

銀河の妖精っぽいのが大掛かりなストリップ会場だなータケトへの好感度はピンクの子と新聞部部長がツートップかな
妙な性癖の友達キャラ 下衆アニメよくいるよねどたぷ~ん この子は暗殺の天才?それとも演劇の天才かなああれ程のことされて、弁解もないんじゃ、率先してどっか行きそうなもんですが
なんだこれなんだこれポルノ小説聞かせたら、アイドルがストリップはじめて、抱きついてきたでござるここの笑い声たまらなくアレだったな(笑

あらゆるジャンルの天才だけを集めた、天才のための学校が舞台。
それぞれのキャラに得意分野が一つはあるので、それが個性になってるのは
分り易くていい設定だなと思います。
で、主人公タケトは官能小説家の天才という
世間的にはアレな立ち位置の子として迫害されてきましたが
この学校ではその文才を見込まれて新聞部の記者として活動することに。
コラムの天才特集記事を担当しているので、毎回違ったキャラに
取材をしていく流れで、エピソードが生まれていくって感じです。

タケトが女性を見た時に広がるイマジネーションによって、如何なる状況にあろうと
エロ絵が展開できるという、正にエロありきな作品。
優男に見えるタケトが変態(と文才)という能力を持っているので
エロのバリエーションは豊富です。
勘違いとはいえ、ベンチに置いてあるクラリネットのリードを舐めだした時は
とんだ変態野郎だと、笑ってしまった。
小説聞かせるだけで、悩み多きアイドルをストリップさせ、解決なんつー
超展開もあり、考えるな、感じろ!といった風な作品。
頭空っぽにしてから、酒を飲めば楽しめるかもしれないです。

絵のクオリティは一定水準を満たしているし、タケトの奇行を連発することと
エロを保ってくれればいいのですが、如何せん修正が酷過ぎる。
また、ただ裸を見せるだけの描写ばかりってのも
エロを見せるってのがテーマなだけに物足りない感じ。
もっと変態的な方向に特化してもいいんじゃないかな。
あと無名声優さんの売り出し場みたいな、キャスティングの気合のなさ加減もね。
果たしてこの中から何人生き残れるんだろうかと、下衆な勘繰りをしてしまう始末。

まあ、話の程度の低さからも見て、テレビアニメのヒエラルキーがあるとすれば
最底辺に位置してい作品であることは間違いないですな(笑
製作陣もこの作品で天下とれると思って作ってはいないでしょうし
実験的企画なんだろうなーと思う。

<TB送信先>
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52199061.html
[ 2011/07/28 00:19 ] R-15 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/696-a0afc63b


R-15 第2話 脱いだってあいどる!

今回、丈途が取材する事になるのは、アイドルの園声 謡江。 ポルノ作家と聞くと女の子はみんなドン引きのはずですが、謡江はそうではなく、随分と好意的ですね。 そんな謡江もア ...
[2011/07/28 00:43] URL ゲーム漬け







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。