スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DOG DAYS 第13話(最終回)

dogdays13_01.jpg
(ご都合主義の誤った使用方法)

DOG DAYS 第13話(最終回)の所感です。

泣き虫キャラが確立したね微妙な立ち位置のまま終わっちゃったな デレる前口には出さないけど、今生の別れだと知ってる風ですね
泣け…ないな だって戻ってこれないわけがないもん(笑この子がフロニャルドにいってもただの観光になる気が それか、魔法能力に目覚めるとかですかね敵対しているほうに勇者として呼び出されてシンクと戦う展開は…ありだな
泣き腫らしてますな ういヤツうれし泣きであります!これには姫様ももらい泣き
この二人がまともに戦うとチート級なんだろなシンクと姫様がメインとはいえ、まさかの台詞なし 悲しい夏休み編は パッケージの特典映像ってのがいいとこかしら

いやまあ、ハッピーエンドになることは想像に難くなかったんですけど
それの持って行き方が力技というか、あまりにご都合主義で笑ってしまった。
シンクの行動が全て、古文書に記された通りとか腰砕けになるわ(笑
感動を期待していたわけじゃないけど、やっつけ仕事すぎるだろと。
せめて姫さんへの手紙だけくらいにしとけばいいものを、冗長すぎる。

そういや、条件はこうだよーって手紙は誰がしたためたものなんだろう。
持ってきた子もしらない風だし、隣国に学者キャラなんていなかったよね。
何かの伏線かな。

えー、誰も死なない戦争という触れ込みでポップでほわほわした獣耳ファンタジーを
楽しませてくれた作品。ですが、閣下の秘密関連の話が思いもよらず
魔獣親子をクローズアップしたものになり、話の軸がブレてしまった印象です。
大仰に予見が~って引っ張ったわりに、何の気なしに回避してるし。
誰かが死ぬみたいな、重いシリアスはやりたくないのでしょうけど
本筋の当事者がゲストキャラってのは1クールじゃ何とも物足りない。
積み重ねてきたキャラたちの魅力をもっと生かしてほしかったな。

そんなこんなで、ランクはBでお願いします。
2期やりたげな感じだけどどーなのかしら。3ヶ月おきに行けることが発覚したし
いくらでもやりようはあるわけだけども。
まあ今度は空気幼馴染も絡ませてあげてください(笑

<TB送信先>
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1767.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1467.html
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52192675.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1227.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2030.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-300.html
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1425.html
[ 2011/07/06 22:20 ] DOG DAYS | TB(4) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/665-9124f0a3


DOG DAYS 第13話

とりあえず、第1章「完」・・・みたいな感じ
[2011/07/06 22:36] URL 記憶のかけら*Next

DOG DAYS 第13話 約束

帰還を前に、形見分けのような事をやっているシンク。 そんな行動とリコッタの様子に周囲にはバレバレのようですね。 シンク自身はエクレールに指摘されるまで気付いてなかったみ ...
[2011/07/06 23:02] URL ゲーム漬け

DOG DAYS 第13話(最終回) 「約束」 感想

何というご都合主義。 この作品には、悲しい結末というのは似合わないので、これでもいいかという 気はしますけどね。 OVAによる番外編とかはあるのかな。  DOG DAYS 公式サイト DOG DAYS 1 ...
[2011/07/06 23:02] URL ひえんきゃく

DOG DAYS 第13話 最終話 (レビュー/感想)

第13話 (最終回) 『約束』 ストーリーは…。 シンクがフロニャルドから地球へと帰還する日がやってきた。フィリアンノ城ではお見送りの式典が開催され、ビスコッティの人たちは温かい笑顔でシンクを送り...
[2011/07/07 00:23] URL どっかの天魔BLOG







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。