スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花咲くいろは 第12話

hanasakuiroha12_01.jpg
(ロケ地 中野駅ホーム)

花咲くいろは 第12話の所感です。

11話に続けて、決定的に凹むオハナ 試練の時オハナが変なこと言い出さなきゃこのまま朝食たべて帰るつもりだったんだろうな 東京観光はついでっぽいぜああ、普通に良い子だ…まあ恋愛が絡んでるから第三者から見てどっちが正しいってことはないけどね
一方でミンチの乙女心が今まで以上にバーニングしてた オハナへの牽制っぷりもカツ丼、天ぷら定食、うな重のコンボは男でもキツイだろ(笑乙女チックカットいただきました
この雰囲気はとても別れを切り出している様子じゃないまた自己完結して感情が突っ走ってるねこのカットいいよね
お母さんの声オハナと一緒なのね(笑大人は狡いものだコウちゃんの事を諦めてしまったオハナの恋愛の行く末や如何に

旅館の記事に一言物申すという目的から大幅にズレて、
すっかり色恋沙汰に比重のおかれた東京滞在となりました。
告白をしてもらってからろくに返事もせずに、ただ男の好意にだけ甘える。
うん、確かに悪者だ(笑 オハナはそんな自分が惨めで許せなくて
コウちゃんとは会えないと宣言し連絡を終えたのでしょうが、
これがまた一人相撲になりそうな予感。
だって、コウちゃんの電話スタイルが全く動じてない様子だったんだもの。
悲しいことに、もう待つことに慣れちゃってるんでしょうな。
心底オハナに惚れてるってことで、気持ちにブレはないと思います。
逆に危ないのはコウちゃんに愛想つかされたと思い込んでるオハナの方。
こりゃトオルさんに言い寄られてあたふたルートくるね…えらいこっちゃ。

そんなオハナの陰でミンチのこれまでにない感情の吐露が。
仕事で気を張ってない時は年頃の女の子らしい部分に心が揺れるってことですね。
彼女の不幸はトオルさんのほうが全くもって、女として見てくれていないこと。
何らかのアプローチが今後あるのでしょうけど、不器用な作法になるのは
想像に難くないですね。こらまたえらいこっちゃ。

で、オハナの母親、自由人サツキ。
女手ひとつで子供を育ててきたのには色々と苦労もあったのでしょう。
母親として自分が至らない点があることを自覚しながらも、
女としての生きがいを選択し、なんとか折り合いつけてやってきたと。
私の親になったらたまったもんじゃないですけど、
生き方に誤魔化しをいれない、真っ直ぐな人とは思います。
ただ、いまだに母親にコンプレックスを感じている様子?
三世代通しての母娘喧嘩収束イベントがくるかも。

さて、自分のことばかり考えて動いて、相手のことを慮らなかったと
反省したオハナですけど、その無鉄砲さが彼女の味だったわけで。
妙に考え込んで、行き脚が鈍るようなことになるのかしら。
仮にそうなったときに、悩みを解決してくれるのは?っと妄想は尽きないです。

オハナの恋愛みたいにすぐに解決せず、たっぷりと話数を使いやきもきさせながら
お話を描いてくれて楽しいですね。さすが2クール、伊達じゃないぜ。

<TB送信先>
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5779.html
http://mapsotyo419.blog65.fc2.com/blog-entry-168.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2019.html
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-1083.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3086.html
http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-775.html
http://mapsotyo419.blog65.fc2.com/blog-entry-168.html
[ 2011/06/20 00:53 ] 花咲くいろは | TB(14) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/655-814d20b4


花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

生き物として好き…。 いくらなんでも考ちゃんが不憫すぎだよ、緒花(^^; みんちを連れ迎えに来てくれた徹さん。 緒花が恋愛で混線してると思い、とんでもない提案をw  ▼ 花咲くいろは 第12話「じ...
[2011/06/20 01:02] URL SERA@らくblog

花咲くいろは 第12話 感想「じゃあな。」

花咲くいろはですが、松前緒花は母親を強引に喜翠荘まで連れて行こうとします。緒花と徹、民子の3人がかりなら何とかできるそうですが、徹は何故か孝ちゃんも一緒に連れて行けと条件を出します。緒花は本屋の恋敵と話しますが、単に告白して振られただけの存在のようです
[2011/06/20 01:07] URL 一言居士!スペードのAの放埓手記

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

緒花ママ、誘拐計画wwwww
[2011/06/20 01:16] URL 記憶のかけら*Next

花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」 感想

民子の報われなさに涙。 喜翆荘に悪い点数がついたのは、ひと筋縄にはいかない事情が絡んでいたと知り、 ショックを受ける緒花。 迎えにきた徹と民子になぐさめられ、3人はビジネスホテルで夜を明か...
[2011/06/20 01:18] URL ひえんきゃく

『花咲くいろは』 第12話 感想

何ていうか、成長譚としては非常に稀なのかもですね。 このアニメは。
[2011/06/20 01:26] URL シュミとニチジョウ

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

喜翆荘の記事の評価をしたのが皐月さんだとわかり、ショックを受けた緒花 身内のせいでと謝る緒花のせいじゃないといってくれる徹、言い方はキツイけど優しいですよね でもこんな風に慰められたらますます引...
[2011/06/20 01:52] URL Spare Time

花咲くいろは 11話「またねとじゃあな」(感想)

緒花の涙は、違う彼女に生まれ変わらせるでしょう。 思春期の恋はこれほどまでに大事なのです。 今回は、人生には道がある事を示した内容だったと思います。 そして道とは、何かを選択する事なのでし...
[2011/06/20 07:32] URL 失われた何か

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」 

それぞれの恋模様が切なかったですね。 何でこんなにうまくいかないんでしょうね(泣) 「徹さんって、彼女いるんですか」 直球だー おはにゃんホビロン 徹にすべて見抜かれ、おはにゃん顔に出まくり。...
[2011/06/20 08:45] URL のらりんすけっち

花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」

花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」 正→誤→正
[2011/06/20 17:47] URL アニメは日本の文化遺産

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

母誘拐作戦開始? ついでに孝一も誘拐することになった緒花。 電波が届かない(または電源OFF?)ので直接本屋に行くことになった緒花だが、そこで五十嵐と対面。 しかし出会いは偶然なのだろうかw 仕...
[2011/06/20 19:41] URL 地図曹長の時酷表

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

「もう 東京に戻ってもコウちゃんとは  前みたいに戻れないんだ――」 皐月さんを喜翠荘へ連れて行く為 民子と徹も協力する事に! そして、コウちゃんの事を考え緒花が出した答え――… 喜翠荘の記事の件...
[2011/06/20 20:15] URL WONDER TIME

(アニメ感想) 花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」

花咲くいろは 2 [Blu-ray](2011/08/17)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る 旅行雑誌の旅館ランキングで、喜翆荘に悪い点数を点けられたのは 大人の事情が絡んでいたと知ってショックを受ける緒花。 ...
[2011/06/20 23:31] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

花咲くいろは 第12話「じゃあな。」

花咲くいろは 1 [Blu-ray]緒花が率先してシリアスな展開を繰り広げていく一方で、 みんちが乙女からご懐妊へと突き進んでくれました(マテ
[2011/06/21 00:22] URL 明善的な見方

花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」 レビュー

なんか色々な事が起きて、雨が降り出し、緒花が弱り切った所で 民子と徹が参上。喜翆荘のバンの中に緒花は収容され、事情を 話すと、徹は物言いはキツイ感じだったが、緒花のせいではないと諭す。 その夜はビジネスホテルに泊まるが、民子と緒花がベッドで徹は 椅子?w ...
[2011/06/22 09:53] URL ゴマーズ GOMARZ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。