スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そふてにっ 第09話

sohuteni09_01.jpg
(CV喜多村さんのわりに素直で報われる子だな)

そふてにっ 第09所感です。

昭和ノリの作戦司令部やねパッケージでもクリオネはとれないだろーな(笑断崖絶壁から落としてこんな事を躊躇なくやってのけるのがこの作品
お姫様抱っこは相当腕力いるのに…素直におんぶしようこの子だけ究極人間あ~るから出てきた感じだけど何があったんだろね まあ印象には残るけど(笑対戦相手を彼方に吹っ飛ばすってリンかけみたいなノリになってきたな
パンツとか下着散々出てくるけどこのアニメってエロスを感じないよね いい意味でそれでいいのか部長(笑アンスコならブルマと同じだから見せても可 これがテニスアニメの強み …ほんとに同じ?

前回の探さないでください~を受けての話だったけども
欝に入りすぎないライトな感覚がこの作品のウリ。
このくらいのテキトーさとほのかなラブコメ要素がちょうどいいね。
女子高生たちに囲まれても、モーションかけられても全く動じない先生を見てると、
同性愛者なんじゃないかと疑いたくなるけど
昔からアンスコとか見慣れてたらいまさら反応もしないか。

にしてもインターハイ常連の次は全一選手の別荘に合宿とかトントン拍子に
ランクが上がっていくのう。
そのわりにテニスの強さはあまり上がってない気がする(笑
適当な必殺技とか出してきて、とうとう真面目に試合描写するのも
面倒になってきたと見える。
まあ、ここまできても主人公の得意技が色仕掛けだもん、しょうがない。

一番にはなれないアニメですけど、力を抜いて萌えアニメを楽しむには
もってこいだと思います。
そういやラストの牛が逃げる~ってオチやらなくなったなあ。
なんで中途半端に続けてたんだろアレ。北海道感を出したかったのかな。

<TB送信先>
http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/52296293.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1209.html
http://nekoko.at.webry.info/201106/article_4.html
[ 2011/06/10 07:59 ] そふてにっ | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/650-62f21638


そふてにっ 第9ゲーム

『そふてにっ』の9話、合宿の最終日。獅堂岬の強さをまざまざと見せつけられる白玉中と赤玉中。ラストの『おまけ』は必見www
[2011/06/10 22:41] URL ホビーに萌える魂







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。