スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シュタインズ・ゲート 第01話~第05話

syutainzugate05_01.jpg
(難解そうで、そうでもない?)

シュタインズ・ゲート 第01話~第05話の所感です。

屋上で彼が見たモノは一体クリスがここで死んでしまう世界もあるということか某虎兎みたいに、ドクタペッパーとスポンサー契約でも結べばいいのにね
いわゆる不思議ちゃんキャラね独特なキャラデザだな男の娘か…まあ流行りだしね
怪しさばりばりの天使 未来人かね?初登場以来メールでしか出てこないこの人も何考えてるのやらセクハラ系SFやな この表情はどうだ
時空転移する過程でゲル状になっちゃうのが欠陥と でもあんだけの設備のあるSERNと同じことができるとか謎すぎる恋心はあるみたいだ最初関智一さんだって分からなった 芸風広めてきたなあ
モモーイの声久しぶりに聞いたわりと女の子 てか登場人物が総じて若いのね リンタロウでも18とか5話までがプロローグって感じ これから何をするのやら

秋葉原の寂れた研究ラボのこれまたしがない妄想がちな科学者に起きた
時空転移とも言うべき怪現象の数々。
その原因を辿っていくと、なんと未来には世界を覆うであろう巨悪の影に
ぶち当たってしまい…というお話。
主人公であるエセ科学者は自分が先立ってタイムマシーンを完成させることによって
世界の構図を変え、未来を救うために頑張りますっと。
なんともSF風味な味付けのアニメです。
といっても、アクション要素や壮大なメカ要素はなく
秋葉原の周辺と研究ラボを行き来するいわば箱庭系?の作品。
怪現象を妙な持論と研究機材、パソコンを駆使して徐々に解明していくのが
面白さですかね。

設定が凝り固まって、専門用語がいっぱい出てくるものは
キャラがつらつらと喋り出して、置いてけぼりにされることが多いのですが
この作品はわりと分かりやすい作りになってるので、私みたいなオツムでも平気でした。
ただ、すぐには魅力がわかり辛いとっくきにくさがあるので掴みが弱いな~とは思う。
ゲーム原作のせいか、エピソード毎の区切りも中途半端なとこありますし。
あと妙に話の進行が遅い。パソコン取りに行くだけで1話使っちゃうのは
どうなんよっていう。助手の伏線めいたイベントはあったけど、
他の場面でもやれそうなもんだけどなあ。

伏線の塊にしか見えない意味深な登場人物たちの動向を予想するもよし
単に女の子連中に萌えるもよし、SF的な視点で楽しむもよしって感じですが
地味な印象は拭えないですねえ。
もっとセンセーショナルな演出だったりすればいいんですけど、
作画力も不足しているようだし厳しいかな…

話の作りから一週毎じゃなくて、一気に全部見たほうがいい類かなーと思います。
正直前評判のわりに…な出来。アニメ向きじゃないのかもね。

作画頑張れ、超頑張れ。

<TB送信先>
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1179.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1924.html
[ 2011/05/09 20:33 ] シュタインズ・ゲート | TB(4) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/639-893297b5


Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第5話 (レビュー/感想)

第5話 『電荷衝突のランデヴー』 ストーリーは…。 SERNのハッキングに必要なIBN5100をラボまで運んできた岡部と紅莉栖は、ブラウン管工房の片付けをする鈴羽と出会う。紅莉栖とは初対面のはずの鈴羽であったが、なぜか紅莉栖に対して激しい敵対心を見せる。その理
[2011/05/09 21:08] URL どっかの天魔BLOG

Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第5話 (レビュー/感想)

第5話 『電荷衝突のランデヴー』 ストーリーは…。 SERNのハッキングに必要なIBN5100をラボまで運んできた岡部と紅莉栖は、ブラウン管工房の片付けをする鈴羽と出会う。紅莉栖とは初対面のはずの鈴羽であったが、なぜか紅莉栖に対して激しい敵対心を見せる。その理
[2011/05/09 21:35] URL どっかの天魔BLOG

Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第5話 (レビュー/感想)

第5話 『電荷衝突のランデヴー』 ストーリーは…。 SERNのハッキングに必要なIBN5100をラボまで運んできた岡部と紅莉栖は、ブラウン管工房の片付けをする鈴羽と出会う。紅莉栖とは初対面のはずの鈴羽であったが、なぜか紅莉栖に対して激しい敵対心を見せる。その理
[2011/05/09 22:18] URL どっかの天魔BLOG

STEINS;GATE 第5話「電荷衝突のランデヴー」

彼女は何もしてない。まだ彼女は何も知らない――。 初顔合わせのクリスへの鈴羽の尋常でない嫌悪。 IBN5100に詳しかったり、花火は見たこと無かったり。 いろいろ謎な反応の鈴羽に疑惑が深まりますねw  ...
[2011/05/10 01:00] URL SERA@らくblog







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。