スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花咲くいろは 第03話

hanasakuiroha03_01.jpg
(ただでさえ面白いのにエロにも余念がないとは)

花咲くいろは 第03話の所感です。

ナコが心情を吐露したのはここがはじめてだね普通にエロイがなこのカットの顔がよい
才能ありまっせ先生ジト目 これは重要なファクターだ!まだろくにデレてもいないのにエロ先行公開とか(笑
チョーさんっぽいなと思ったら案の定 ヨボヨボ爺さんは十八番やね名所だね どこにあるかは知らないけどきっと実在の場所善意でやる商売なんてありんせん ここらへんの考えはしっかりしてるんだな
意外と行動派でびっくりだわ亀甲縛りと風呂妄想もいいけど、こっちも大概やね(笑里芋の分は飛び込みで帳消しになったと
自分語とか恥ずかしすぎる(笑 可愛いけどさやったー、ばあちゃんやさしー!ほっとしてるのはいいけど、この二人の恋愛は進むのかいな

前回の記事で主人公のことを勝手に「いろは」と言ってましたが
「オハナ」が正式名称でした。いや、失敬失敬。
で、あわやレイプと思われたオハナ。こんな引きでも大概は
勘違いでしたちゃんちゃんで終わるものなんですが、普通に監禁
されてて笑った。しかも亀甲縛りとか。
こんな状況でも冷静に対応してるのは、作家先生がヘタレなのを
よく分かってるからかな。まあ滲み出てるもんね(笑
あと、妄想シーンの3人娘が普通にエロくて驚き。
深夜アニメらしいサービスシーンも忘れないのね。そつがないわ。

作家先生の顛末は、お約束の高台に女将説教コンボっと思いきや
オハナちゃんの真っ直ぐな情熱とナコの水泳スキルでちょっと意外な
方向へ。自分の気付かなかった心を描写してくれたとはいえ、
亀甲縛りにエロ小説のネタにされたことを意にも介さない
オハナはポジティブとかそんな言葉で片付けられないパワーを
もってますね。人のいいところしか見ない子なんだなと。
ナコといえば、実に華麗な飛び込みでしたが
スイミングスクール行ってるからってあの高さからの飛び込みは
できないと思うんだ(笑

お婆ちゃんの優しい面とみんちのホビロン、そして東京に残してきた
コウイチからのメールとキャラクターを好きにさせるエピもばっちり。
いずれもホンワカする内容だったねえ。
見てて顔がニヤけてきたらそのアニメが好きになってる証拠。
どうやら私はもうこの作品に堕ちてしまったみたいです(笑

次回からはいよいよ学校生活が始まるのね。
OPに映っていた縦ロールの子がどんなものになるか気になるわあ。
にしても面白いね、うん。


<TB送信先>
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1390.html
http://kazekura.seesaa.net/article/196334630.html
[ 2011/04/18 01:11 ] 花咲くいろは | TB(6) | CM(4)

ひぃ・・・っ

ほびろん!?(アヒルのヒナがふ化直前のゆで卵)
あんなグロい食べ物に人をたとえるなんて

みんちぃ・・・おそろしい娘・・・
[ 2011/04/18 19:17 ] [ 編集 ]

Re: ひぃ・・・っ

イメぐぐったらちょっとしたグロ画像でしょんぼり
[ 2011/04/18 22:24 ] [ 編集 ]

イイネ

拒絶する子
嫌おうとする子
変な人

オハナはそんな人たちに正面からぶつかり合って
変化を起こさせます。
いろんなキャラの面を引き出すところに面白さを感じますね!

へんな人たちには関わらないほうがいいと思っている人には
面白さを感じないのかもしれませんなw

オハナかわゆいよぅ
[ 2011/04/21 19:46 ] [ 編集 ]

Re: イイネ

色々面白い要素はあるけど、なんにせよオハナがエロ可愛い
[ 2011/04/21 22:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/618-ac5a9eb6


花咲くいろは 第03話「ホビロン」

「でも、お腹空かせておかないと」
[2011/04/18 01:25] URL 記憶のかけら*Next

花咲くいろは 第3話「ホビロン」

準備をしながら緒花に対して文句を言ってる民子が(苦笑) でもちゃんと緒花がいったとおり腹いせも受けて立つなところが潔いなぁw 菜子ちゃんは嫌いというよりも慣れないタイプで苦手だったんですね~ 意を...
[2011/04/18 01:39] URL Spare Time

花咲くいろは 第3話「ホビロン」

私、輝きたかったんだ――。 予想もできない面白展開(笑) サービスシーンまであって、本当にいたれりつくせりですね♪ お約束もバッチリだし(?) 旅館で起きた事件の解決はやっぱり断崖絶壁ですw    ▼ 花咲くいろは 第3話「ホビロン」  復讐のまかな
[2011/04/18 02:31] URL SERA@らくblog

花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想

今回も面白かったですね。 エロシーンには、ビックリしましたが(笑) 喜翆荘に長逗留している売れない小説家、次郎丸太郎。 彼の書きかけの原稿を掃除中にゴミと勘違いして捨ててしまった緒花は、 ...
[2011/04/18 06:28] URL ひえんきゃく

花咲くいろは 第三話『ホビロン』

まさか「ホビロン」の意味がそんなんだったなんて・・・(笑) 緒花の言う通り、ここまで気合い入れて嫌われるといっそ気持ちイイかも。 相手をよく見て自分の気持ちと向き合わないと あそこまでノートに書き綴ることはできませんよ。 “好き”の反対語は“嫌い”じゃなく…
[2011/04/18 21:48] URL 風庫~カゼクラ~

花咲くいろは 第3話「ホビロン」

OP「ハナノイロ」いろは最高! 今週は萌え豚にとってはブヒブヒ鳴ける神回でしたね(笑) それ以外の人でも、話の内容的にも満足できたんじゃないでしょうか?
[2011/04/19 00:04] URL 明善的な見方







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。