スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君に届け 2ND SEASON 第13話(最終話)

kiminitodoke2nd13_01.jpg
(少し影がかかってる感じと呆けた顔 この作品らしい絵だと思います)

君に届け 2ND SEASON 第13話(最終話)の所感です。

想い続けてきた子が彼女に そりゃテンションも上がるなんか風早がバカっぽく見えるなこれは(笑元々芯は強い子だったか
某上条さんばりの説教タイムでござった廊下でよくやるわ… あ、私は右手前の子でひとつウメは女子人気高そうな子だねえ 自分をもってるみたいな
オットコマエすぎる…帽子はともかくチョコは作ってから相当経ってるんでないかい!?おふたりとも末永くお幸せに

12話のお腹いっぱいな初々しいカップル描写から一変、敗者たちの姿をきっちりと
Aパートでやってるのはさすがといったところ。恋が叶ってハッピーってのは
風早だけで女の子たちは色々考えてますねえ。
まあ、告白されてもいないし、ろくに話したこともないの女子のことを気取れってのも
無理な話ではありますが。
ちづとやのちんの説教がクドくて鼻についたけど、まあ爽子の味方なんだし
こういうフォローの入れ方も分かる気はする。
そんなに好きなら爽子から奪いとれなんてアドバイス口が裂けても言えんしな(笑

ウメと爽子。勝者が敗者にかける言葉なんてない。爽子は単にかける言葉に
窮していただけみたいだけど、それをウメは好意的に受け取ったようで。
一触即発な雰囲気も何とか事なきを得てた。まあここでキャットファイト始められても
ドン引きだし、この作品らしい爽やかさでいいんじゃないでしょうか。
あと下駄箱のやのちんがイケメンすぎて吹いた。ケントなんて目じゃねえ。

ラスト近辺に爽子が言った「大事にしなきゃな」って台詞に被せて
満面の笑みの風早が映ったときには、
「ああ、この作品のヒロインはほんと風早なんだな」誰もが思ったことでしょう。
ふつー言う相手が逆だろうに(笑 

とまあ、終わりました。2期目となった今シリーズはタダのイロモノではなくなった
爽子が風早との恋愛について真剣に向きあって答えを見つけていく、ただポワポワ
するだけはない人間味のあるものに仕上がってましたねえ。ドラマ性が高くなった分
気楽に見ることはできず、ことさら前半部ではやきもきさせられたものでしたが
あんなに内気だった爽子の決心、近づく二人なんていうクライマックスをちゃんと
納得いく形で描ききってくれたので満足です。
爽やかな恋愛モノなんで男女問わず楽しむことができる傑作ですね。

なんで評価はSでお願いします。ここまでの完成度だと売れる理由もよく分かりますわ。

ランクの説明はこちら

<TB送信先>
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1146.html
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-2048.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-2107.html
[ 2011/04/05 23:15 ] 君に届け 2ND SEASON | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/597-9bf9a0a4


君に届け 2ND SEASON 12話(最終回)

episode.12 「大事な人」 『風早君が、私と同じ気持ちを言った』 プラネタリウムでちょっと倒れたシートで向かい合って照れまくりw 今まで渡せなかったプレゼントを渡し、渡されたプレゼントに、喜ばれ...
[2011/04/06 09:37] URL ワタクシノウラガワR

君に届け 2ND SEASON 第12話 最終話 (レビュー/感想)

第12話 (最終回) 『大事な人』 ストーリーは…。 爽子は風早と付き合い始めたことが学年中に知れ渡った頃、爽子をよく思わない女子たちが、未だ信じられないと話をしていた。そこへ現れたくるみ、そして爽子。女子たちに忠告をし屋上へと去るくるみを、爽子は風早と...
[2011/04/06 13:32] URL どっかの天魔BLOG







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。