スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君に届け 2ND SEASON 第09話

kiminitodoke09_01.jpg
(あれ、なんか涙出てきた)

君に届け 2ND SEASON 第09話の所感です。

風早が本当に好きだから せめて好きな人と一緒になってもらいたいってことか若いうちの惚れた腫れたなんて星の数ほどあるもんね 第三者からはこの程度の扱いだろうよ(笑目線が決してあわない描写もいいねえ
何気にモブ子さんたちの出番多しこっちのカップルはチヅ次第か能登さんと地獄少女は一生もんの付き合いだろな(笑
ただのイイやつだとか 性善説な世界やねフードから髪がバサァってなるの 鮮やか演出だったな想いが体を動かす

2期になり、爽子が自分の恋心を自覚してしまったことによって風早との接し方に
不安や迷い、臆病な感情からくる壁を作ってしまった。
無垢な感情の応酬だった1期と比べて、このもどかしくも繊細な心の動きが
メインに据えられていたため相当にやきもきさせられてきました。
何でそこでそんな事思っちゃうんだよ!とか、いらんことすんなよ!とかね(笑

その壁がやっと、やっとこさこの回でぶち破られました。
これも爽子を大切に思っているチヅとアヤネ、恋敵のウメ、そして結果的に二人の仲を
進展させたケントのおかげですね。ここまでほんと長かった。
最初はケントがどのような役割をもったキャラなのかイマイチ判然としませんでしたが
ただのお節介焼きのチャラ男だったわけね。
潔く身を引くとは本当にいいやつじゃないか。

爽子が自分の気持ちを伝えることにためらいをなくしてからの
ダッシュとモノローグのシーン。抑制してきた自分の願望を吐露し、溢れさせた
「好き」という想いの数々に涙が出てきちゃいました。
これは…爽子の行動に感激してのことなんですかね。カタルシスを感じたのかも。
なんかもうただ嬉しくて泣けてくる。
教室に着いてからの「届け…」という台詞の連呼にも胸がいっぱいになりましたよ。
よし!そこだ!いけ!って思わず応援してしまう。

次回の予告的にクライマックスなんでしょう。どんな素敵な言葉で想いが伝えられるか
すっごい楽しみ。そしてこれまでの分も含め、思う存分に転げさせてほしい。

えー、2期の感想はこれが最初になってしまいましたが、
実は爽子が酷い目にあうのを見ると胃がキリキリ痛むので
見るのをためらってたんですよ(笑 今日だって7話から一気に見たし。
1期と違い、ただキャッキャウフフを見せるのではなく、
不器用なすれ違いからくる誤解をテーマにした話となっていたので、
脳天気に見ることはできなくなりましたが、やっぱオモロイ。
心を描くことに全力注いでると思いますわ。単なる続きものではなく
違うテーマでアプローチしてきてもクオリティが下がらないのは見事ですねえ。

<TB送信先>
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1125.html
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-2019.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-2081.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5432.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1783.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-135.html
[ 2011/03/06 18:01 ] 君に届け 2ND SEASON | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/582-0accb620









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。