スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法少女まどか☆マギカ 第07話

mahousyoujomadokamagika07_01.jpg
(この作品の楽しみ方がやっと分かった)

魔法少女まどか☆マギカ 第07話の所感です。

契約の時は条件をよく読みましょうしたり顔がむかつく(笑腕一本治すには高いけど、奇跡の代価としては安いもんだと思う
こんな紙袋にりんごいっぱいに詰める人アニメでしか見たことないや不安を煽る絵だな(笑心の声=さやかの分からず屋!
普通のラブコメの世界だったらよかったね…よいシーンでござった ご馳走様ここにもツンデレが一人

マンション入口のシーンはシリーズ屈指の名場面だと思います。
想い人を助けたまではよかったが、人ではない存在になったしまったさやか。
それでいて、恋敵に嫉妬し汚い感情を抱いてしまった自己嫌悪のスパイラル。
告白をしたいのにこんな私じゃ…という繊細な女の子の気持ち。
さやかの悲哀と諦念が涙を誘うよいシーンでした。
キャラクターが生きている人間だと思わせる、生々しい感情の発露は
やっぱいいもんですね。

新谷声の同級生が告白しようかなーって言った時、さやかにはっぱをかけてるだけの
モーションだと思ったんだけど、マジな感じ?
精神への負荷を畳み掛ける容赦のない展開はさすがまどか☆マギカ。
さやかがキリングマシーンとして引き返せなくなったところで
やっぱウソでしたって展開もあり得るのが怖い。

杏子がイライラしていたのはさやかに昔の自分を見ているためだったと。
この子もそうだったように魔法少女は総じて心根が綺麗で素直。
自分が代償になって何かを成し遂げる行為は高潔な精神の子じゃないと無理だろうし、
キュゥべえもその性質を利用しての契約が一番楽だって分かってるのかな。
さすがの外道。

杏子は魔法少女として割りきって(諦めて?)生きている分、
純粋な思いを貫こうとするさやかとは衝突が絶えないってこったね。
でもそんなさやかの事を嫌ってはいないってのが、またほんわかさせるじゃないですか。
ラストシーンで戦いに命を捧げる覚悟を決めたさやかに死兆星が見えてしまいましたが
この流れだと杏子が先走っているさやかを庇って死ぬのが濃厚だと思う。
デス・レースを制するのは果たして誰か!胸が熱くなりますね…

えっと冒頭で楽しみ方が分かったって書きました。
この作品は綺麗で今にも折れそうなもしくは折れてしまった心をもつ可憐な少女たちが
動揺し、絶望する様子を楽しむものだと思います。他人の不幸は何とやらってことで。
だってこの作品を見ている人でまどかたちがハッピーエンドになることを祈って
視聴している人っていないでしょ?
何かいいことが起こってもその裏に酷いことが必ず仕込まれている。
そんな事を恐怖しつつ、期待しつつ、ドキドキハラハラするのがこの作品の醍醐味。
可愛いキャラデザ、緻密な心情描写、不安を煽る伏線、
鬼畜なキュゥべえはこの魅力を盛り上げるための格好の材料ってことで。
まあキュゥべえにいたってはキャラが立ちすぎている感がありますが(笑

なるほど、売れてるわけだ。

<TB送信先>
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-115.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1662.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1279.html
http://nekoko.at.webry.info/201102/article_18.html
http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-634.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5395.html
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1370.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1752.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1335.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=9889
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-2007.html
[ 2011/02/19 12:32 ] 魔法少女まどか☆マギカ | TB(2) | CM(2)

話の流れが変わっていく。

・キュゥべぇとの契約。奇跡を起こす代わりに契約者は魔法少女という過酷な運命に足を突っ込み、永遠に魔女と戦い続けなければならないという残酷な真実。つまり人としての幸せを永遠に捨てる事を意味している。ジェムが無事なら何度でも蘇るのなら、後半当たり方マミが復活するのではと考えてしまった。
・杏子は戦士となる事で、自我を保っているが、さやかは凶戦士=バーサーカー化してしまう事は確実。まどかが魔法少女となり、魔女と戦ってという展開にならなくなっていくが、できればこの辺りからまどかが魔法少女となってほしいことろである。
[ 2011/02/20 19:09 ] [ 編集 ]

Re: 話の流れが変わっていく。

キュゥべぇの言うことが本当なら首チョンパくらいじゃ死ぬわけないですもんね。
問題はマミさんのソウルジェムはどこにいってしまったかなんですが…

魔法少女の過酷な運命をここまで見せつけられたまどかがそれでもなお
魔法少女になるって決意を固めるのには相当の覚悟と理由が必要になると思います。
う~ん、こりゃまた酷い目にあいそうな予感(笑
[ 2011/02/20 22:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/574-e1b7eaf0


魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」 感想

外れた歯車―
[2011/02/19 12:56] URL wendyの旅路

魔法少女まどか☆マギカ 第07話「本当の気持ちと向き合えますか?」

↑↑奇跡を売って歩いてますww
[2011/02/19 14:25] URL 記憶のかけら*Next







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。