スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フラクタル 第01話

hurakutaru01_01.jpg
(ボーイミーツガールっぷりがスゴイ)

フラクタル 第01話の所感です。

…これは力の入れ具合を感じるデータだけの世界じゃなく、生身の人間も混在しているのねほとばしるジブリ臭は素朴な色彩と抑えめな演出のわりに動きの多い画面のせい?
おっぱい見飽きた何に感銘を受けたのだろうか存外に快活な子だね
面白三人組きちゃった こりゃ人気出そう何をしにきたのか、何で追われているのかペンダントから人が!?ドッペル?それとも?!

ドッペルっていうデータ人格?とそれを管理するフラクタルっていう世界の理からして
力入れてきてるなーって思いますね。普通は現実と同じ当たり前の世界がまずあって、
その中で特定のコミュニティが特異な環境にあるって流れですけど、
根本から組み替えてくるのは珍しい。それでいて、どこかで見たような
ファンタジーそのままを模倣したものとも違うオリジナルティが出ている。
昨今のテレビアニメじゃ見られない凝りようだと思います。

親のデータだけど、あくまでデータだからどうでもいいじゃないとか
現代とは違うこの世界ならではの価値観が見え隠れする、
何気ない異世界感がこそばゆいですね。悪くないんじゃないでしょうか。

設定ばかり触れちゃいましたけど、物語自体は女の子とまともに話したことなさそうな
主人公が邂逅し、触れ合い、何かを託される。王道モノでございました。
クレインが屈託なく動き、フリュネも奔放に(悪くいえば多少電波っぽく)
動いていたのが自然体な感じで非常に爽やかな印象を受けました。
特にフリュネのほうは過去からきたっぽい伏線もあるせいか、やりたい放題でしたねえ。
クレインのことを男として認識しないで、フラクタルという理に統率された未来の人間
として見ている節があった。そんな流れで赤ん坊時代の笑顔の映像を見ちゃったから
奇抜な行動に出てしまったのかなーって見返すと思ってしまいますね。

これからどんな方向へ進んでいくのか、いまだ分からない作品ですが
馬鹿三人組の見せ方といい、あまり肩肘張らずに楽しめそう。
託された謎の少女がクレインの日常にどのような変化をもたらすのか
フリュネは何処へ行ってしまったのか。気になることは多いですが
長編映画の最序盤が終わったものとして、続きを楽しみにするとしましょう。

あ、凄いなーとは思いますけど面白いかどうかの判断はまだつかないです。
これからこれから。

<TB送信先>
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-1972.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1221.html
http://kazekura.seesaa.net/article/180659478.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5290.html
http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-323.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1650.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51668760.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-01-14
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1243.html
http://blog.livedoor.jp/hibikidgs/archives/51738895.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1551.html
[ 2011/01/15 00:59 ] フラクタル | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/542-aca9403a


フラクタル 第1話 「出会い」 感想

運命の始まり―
[2011/01/15 02:34] URL wendyの旅路







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。