スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

それでも町は廻っている 第12話(最終回)

soredemomatiha12_01.jpg
(過程は奇抜だけどこれしかないってオチでした)

それでも町は廻っている 第12話(最終回)の所感です。

つんつんたっつんみんな丸っこくてつり目でもタレ目に見える柔らかさ 最終回に良作画きましたねアホの子安定
無駄に芝居がかった台詞だわ(笑他作品を引き合いにだすのはアレですが…ちびまる子ちゃん的な顔と状況だな(笑なにこのデザイン可愛すぎる
この絵でソフトグロやるのかい(笑あの世派遣早いな やっぱ散々使いまわされてる設定の死ぬ人リストがあるんだろうか世界観にツッコミを入れるのは野暮ってもんで
先生…お巡りさん…そしてお父さん たっつんや真田もいいけど大の大人たちの行動にグッとくる
そりゃあこうなるいつもより幼くなってるよねまあここもってくるよなあ 笑顔でエンディング いいじゃない

原作のお話を時間軸関係なく抜粋しながら構成しているアニメでしたけど
それが顕著に出てましたね。紺先輩とたっつんがツンケンしてた。
未来人が出てきたり、普通に浮遊霊がいるって設定だったり
ただ町人の日常を描くだけのアニメと思いきや突拍子も無い話がたまに混ざってくる。
そんなんで調教されていたせいか、今回の歩鳥の臨死体験は違和感なく受け入れる
ことができました。脳死=死って定義があの世ではされているみたい。
ここら辺掘り下げるとあらぬ方向へ進みそうなんで軽くスルーしときます。

いやー、まさかこのアニメで半泣きさせられるとは思いませんでした。
こんな最終回に相応しいエピソードがあるとは。紺先輩とたっつんの違和感があるのに
わざわざ持ってくるのも分かりますね。まあ原作続行しているのに2巻でこれを
書いてしまうのはどうなんだろうとも思いますけど(笑
自分のことを大切に思ってくれているたくさんの人々の想いを目の当たりにしたら
そりゃあ涙腺突かれます。中でも素顔は決して出さないお父さんの演技が
一番真に迫っていた。顔が見れなくても動きで分かるっていいですね。

んで、最後はタイトルコールで〆。何が起ころうが、誰がどうしようが
町はいつもそこにあるってもんで。
当たり前の事だけれど、妙に感慨深い気持ちになれますよね。
勢いのある派手なギャグとはいきませんが、こまっしゃくれた変化のある笑いを
届けてくれる落ち着いた雰囲気のアニメでした。話の妙で真っ向勝負してくる感じ。
変化をつけすぎて頭でっかちな部分が玉に瑕ですけど、概ね楽しかったです。

なのでランクはAでお願いします。
メイドアニメだと思ったらそんなことは全然なかったぜ。
OP詐欺の部類ですね(笑
私は好きだけどなにせ地味だから、2期はないだろうなあ。

ランクの説明はこちら

<TB送信先>
http://coffeemonster.at.webry.info/201012/article_43.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-2004.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1220.html
http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-470.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-12-25-1
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-892.html
http://tamnt.blog72.fc2.com/blog-entry-1230.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/51542670.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51659877.html
http://uhdintd.blog121.fc2.com/blog-entry-912.html
http://blog.goo.ne.jp/migie_no_migite/e/a8360f5af9c8b7c82b1c3d0f0d5a7e93?fm=rss
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2033.html
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-471.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1492.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2594.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/12/post-748b.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2351.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201012240000/
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51673802.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=9206
http://akashiima.blog57.fc2.com/blog-entry-501.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5244.html
http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-497.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3563.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1631.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201012240001/
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1200.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1408.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2718.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51556325.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1915.html
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-669.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-692.html
[ 2010/12/26 19:26 ] それでも町は廻っている | TB(6) | CM(2)

いい話だったねぇ

ラストはこの話だろうと予測してたけど、それでも答案に落ちるポタポタッで来ちゃいました。
・・・(・w・)?

・・・あれ?

イカ!?
[ 2010/12/27 00:24 ] [ 編集 ]

Re: いい話だったねぇ

まあタイトルが「それ町」ですもんね。原作既読の方も楽しめたってことは
いいアニメ化だったてことですな。

あとブログの模様変えにツッコんでくれてありがとうございます(笑
ロゴとかの素材は麻雀でお馴染みY氏の制作。
いい仕事をしてくれます。
[ 2010/12/27 01:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/517-fb2fccbe


それでも町は廻っている #12 それ町

なんかそれっぽいの来た-ッ!  それ町もこれにて最終回です。
[2010/12/26 20:30] URL 在宅アニメ評論家

それでも町は廻っている十二番地「それ町」

それでも町は廻っている 十二番地「それ町」です。 楽しんできた『それでも町は廻っ
[2010/12/26 22:37] URL 藍麦のああなんだかなぁ

それでも町は廻っている:12話感想&総括

それでも町は廻っているの感想です。 まさかこんな綺麗に最終回を締めるとは…。
[2010/12/26 22:43] URL しろくろの日常

それでも町は廻っている 第12話(最終回) 『それ町』 感想

これは反則でしょう。卑怯だ。それでも町は廻っている 第12話 『それ町』 の感想です。
[2010/12/27 18:43] URL メルクマール

それでも町は廻っている 第12話 「それ町」 感想

ぐるぐる廻る―
[2010/12/27 20:08] URL wendyの旅路

それでも町は廻っている 十二番地(最終回)

「それでも町は廻っている」の12話は、最終回で歩鳥の臨死体験です。
[2011/01/09 18:19] URL ホビーに萌える魂







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。