スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

えむえむっ! 第06話

emuemu06_01.jpg
(モノホンのファンタジーきた)

えむえむっ!第06話の所感です。

阿澄佳奈の変態キャラか 胸が熱くなるな二次元っていいよね どっちも若くて可愛くてほうほう、これはこれは
太郎も大概だけど、美緒のこの表情はどうだディフォルメいいよねナイス乳袋
いちいちリアクションでけえ(笑満更でもなさすぎる端から見てる分には最高の母娘だな(笑
赤ん坊の頃からとかお、フリフリの服で喧嘩? Yesだね嫁入りしたらエライ事になりそうな家だな(笑
思い出開放と同時に黒歴史まで!これだから家族は…男の問題だけじゃなく、家族の仲も冷え切ってるのか 不憫や全部読んだ この母娘やっぱ変態だ(笑


ネタ回というか、悪夢のようなパロ地獄だった前回のことは
綺麗サッパリなかった事にして始まった母姉回。
端的に言うならば、今えむえむっ!が持っている兵力を最大限投入した
エピソードでした。有用なキャラクターをフル活用した感じ。

前触れ無く始まったいつも通りの美緒と太郎の治療と称したSMプレイ。
片方が仕方なくやってるというなら、この名目にも納得がいくのですが
太郎はともかく美緒も顔赤くして興奮してるんじゃあな(笑
変態と罵りつつも上気して楽しそうな美緒のSっ気と太郎の磐石のM気質とスケベ心が
相まって、これはこれでベストカップルなんじゃないかと錯覚さえしてしまう。
どっちも楽しそうだからこの二人が付き合うならM気質治す必要全くないよね… 

で、ここまでは、えむえむっ!の個性を出すための軽いジャブ。
メインは今まで変態家族っぷりを存分にアピールしてきた太郎の母と妹。
そして、乙女街道驀進中の嵐子なのでした。

肉親が主人公のことを好きでたまらないって描写は、萌えアニメでは
ままある設定ですが、こうも積極的に母娘そろってってのは珍しい。
でも、思っていたよりは汚い手に出なかったのはコメディ色が強い故か。
この類は一歩間違えばヤンに早変わりしそうなもんですが
嵐子の最後の言葉を聞いて泣いてるあたり、根はいい人たちですよねきっと(笑
印象的だったのは太郎が家族に対してだけは攻めだったこと。
内弁慶とはまた違うと思いますけど、この様子だと太郎の性癖について二人は
把握していないのかな。気になるー。

で、嵐子。男性恐怖症って防壁があるからいいものの、これがなかったら
即落ちレベルのデレデレっぷり。好意を全く隠そうともしていないのが恥ずかしい。
ツン要素がないから、素直に太郎に気持ちをぶつけられるのが強みですね。
親子の作戦にも全く怯まない様子を見るに、太郎から動けばOK確実なレベルまできてる。
夢が明るい家族を作ることだって遠回しに告白してるようなもんじゃまいか。
暴力属性はあるけど、ここまで全力で可愛さ出されたらコロリだわ。

美緒が独走したと思ったら、嵐子が巻き返してくるヒロインレース。
果たして太郎はどっちを取るんでしょう。単純な恋愛度合いでいったら
嵐子優勢でしょうけど本能には逆らえないからなあ。
美緒が乙女チックな行動したらイチコロかもしれん。

そんなんで今回は楽しく見れました。


<TB送信先>
http://enkaigakari.seesaa.net/article/168869993.html
http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50731903.html
http://specium78.anime-navi.net/Entry/821/
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1834.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1426.html
http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-672.html
http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-460.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1948.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-11-07-1
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10699585039.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1038.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1326.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51541599.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3450.html
http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-423.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-1728.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1134.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2223.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5060.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51644433.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1136.html
[ 2010/11/11 21:07 ] えむえむっ! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/479-9cde2ec8









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。