スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

屍鬼 第14話

shiki14_01.jpg
(わりと真面目にグロ注意)

屍鬼 第14話の所感です。

胸元開けてるわ派手だわ どこのファッションショーだよ(笑屍鬼風ドヤ顔ちょっとはリアル感を出そうよ 怪しさ全開
不快な絵だけどもこれが屍鬼だしね屍鬼らしからぬ活力に満ちた人だななんだかんだで生きている
個性的なクセッ毛っすね!完璧にモルモット近づけただけでこの効果とは
漫画の無限の住人を思い出したこの表情を目の当たりにしているのに躊躇わずにこれだもんなあ

酒屋の息子やかおりの屍鬼招き入れなんつー伏線というか、露骨な死亡フラグや
夏野の搬送先が不明っていう描写がありましたが、なんといっても今回は
敏夫の人体実験が最大の見せ場。

政略っぽい側面が見え隠れしていたとはいえ、一度は契りを交わした相手に
これほどまでに容赦のない仕打ちをするとは。
大事にしている素振りを見せつつ、いざ実験が始まると何の躊躇もなかった。
もはや村人を守るためというより、屍鬼の生態を探求するための医者の好奇心というか
執着だけで動いているようにしか見えません。正に狂気。
一度死んだ時点で妻のことを実験体としか捉えていないところとか、
薄ら寒いものを感じますね。
屍鬼が死ぬ方法が見つかるまで実験は止まらなかったんだろうな。

はじめは正義感をもって事態を何とかしようと頑張っていた敏夫が
こうまで狂い、人としての箍が外れれいってしまう様子が実に面白い。
普通のアニメアニメらしい作風じゃ出せない楽しさですよね。
目が離せない作品です。


今回の行いが本当に正義感からくるもので、妻には犠牲になってもらったとか
まともな事言い出したらそれはそれで凄いんだけども。
さすがにないよね?


<TB送信先>
http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-458.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-673.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51635456.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51643988.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2400
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-11-05-1
http://plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201011050001/
http://kazekura.seesaa.net/article/168364209.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2216.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5055.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201011040003/
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1520.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-1720.html
http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-611.html
[ 2010/11/07 14:11 ] 屍鬼 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/474-ae684825


屍鬼 第14話「第悼と死話」

選択した道。
[2010/11/07 18:20] URL ミナモノカガミ

屍鬼 第悼と死話

大門ダヨ 早速・・・ 恐っ!! 因みにこの人は尾崎先生の妻「尾崎 恭子」
[2010/11/08 00:20] URL バカとヲタクと妄想獣







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。