スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もっとToLOVEる 第01話

mototoloveru01_01.jpg
(メインヒロイン補正は最初の5分まで)

もっとToLOVEる第01話の所感です。

なんかちっこいのがいる王道これぞリト これぞToLOVEる
造形だけみりゃこの子も可愛いんだけどねまともに喋ってないのにサービスシーンだけ2回もあるとか安定の白線 湯気的なものにカモフラージュする気もねえ(笑
ギリギリ修正なし?あざといあざとすぎるでも嫌いじゃないぜ、こーゆーの

これぞハーレム萌えアニメだ!と言わんばかりに
全く変なことをしない素直なアニメでした。
思えばアニメ第一期はゲストの宇宙人の出番が多かったり、
女の子の描写をしないで、寒いギャグを先行させたりと訳の分からない
方向性へ突っ走っていたので、ようやっとまともになってよかった。

一応メインヒロインのララの仕切りなおしから始まって、
いきなりの銭湯エピからの人気キャラっぽい闇さんのデレ。
極めつけは人気ナンバーワンっぽい風紀乱し委員こと、
古手川さんの正統派ツンデレ。

明るいエロと、女の子の可愛さを第一とした
TOLOVEるに期待している事を全て真っ正直に返してくれた1話。
これに文句を言う人はいないでしょう。
いるとすれば、萌えアニメ自体に嫌悪感を抱いているか、
作品を全く知らないで置いてけぼりをくらっているかの二択だと思います。

確かに私も原作を読んでいないので、何時の間にやら増えている
ララの妹らしき双子と、頭に花があるロリっこが気にならないわけではないですが
深くストーリーを考える類の作品でもないので、目に入ってもすぐに
気にしなくなりました。

今後も安定してラッキースケベハーレム萌えアニメを邁進してくれると思います。
いわゆる安牌ですね。
[ 2010/10/07 01:34 ] もっとToLOVEる | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/434-262ebad8


もっとTo LOVEる 第01話「もう一度ここから/お風呂場戦争/チクタクチクタク恋の音」

ララの発明品は相変わらずだった(笑)
[2010/10/07 09:25] URL 記憶のかけら*Next







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。