スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世紀末オカルト学院 第11話

okarutogakuin11_01.jpg
(このカットだけ見たら今期最高峰エロアニメ)

世紀末オカルト学院 第11話の所感です。

いやー裏切る裏切ると思ってましたけど、こんな形で
それが成されるとは思ってもみなかった。
ハニートラップレベルがテレビアニメで直接描写できる最大限のものまで
引き上げられてる。こりゃあ文明じゃなくても色香にやられる。
ディープキスエロすぎ。そういや文明はこれがファーストキスか。
美風さんの言葉に心が揺らいでも仕方なし。(水晶玉を使った魔術かもだけど)

okarutogakuin11_02.jpg

美風さんはどこかの組織の構成員できっと悪巧みをしているんだと
視聴してた人の誰もが気付いていたと思うのですけど、まさかの変身魔女。
さすがにこれは予想外だわ(笑 
てっきり悪者だと思っていた教頭は白魔術師とか言うし
事態の超展開に思わず笑いがこみ上げてきました。
この作品の持ち味は真面目に馬鹿をやるってことをすっかり忘れていた。
前回でちょっと泣ける話とかやってたもんで油断してたら
魔法少女ばりの変身シーンとか。
服が破けて瞬時に魔女服に換装なんて、真面目なオカルトアニメの
やることじゃないよなあ(笑
これから魔女同士のマジックバトルが始まるわけですね。胸が熱くなります。

えー、美風さんの衝撃が強いですが他の要素にも触れてみましょう。
真面目にノストラダムスの謎を探すマヤですけど、文明に惚れすぎですよねこれ。
ヤマが外れたと知るや元気がない文明を励ますために連れまわすなんて
デレそのものじゃないですか。
ただ、携帯を取り上げられたシーンを見るにヒステリックが酷すぎて
文明が尻に引かれる事が確実なのが哀れ。自分の意に添わなかったら
グーパンチも辞さない子だからなあ。遠めで見ている分にはいいけど
ここらの描写で絶対彼女にしたくないと思った。怖いもん。

一方文明はそんなマヤでも必要だと思っているようで。
あの歳で泣きじゃくってまで人の死を悼むってのはよっぽどの思い入れですからね。
ハニートラップをされつつも若干引き気味だった美風さんとは
想いのカテゴリが違う感じ。そりゃ男だからエロいことされたら
なびく事もあるだろうけど本心は完全にマヤ寄りになってますね。
金縛りの術が解けてから何をやるのか見ものです。

マヤの死を聞いてしょげているオカルト学院生徒一同。
JKはほんとイケメンですね。容姿があんなじゃなければきっとモテモテだろうに…
それとも既にこずえ辺りのハートは射止めているかもしれません。
最終回で急遽そんな話になっても面白いな(笑

okarutogakuin11_03.jpg

美風さんの口振りや予告から一連の事件は彼女の仕業によるものだと
決定付けられていますが、ノストラダムスの予言は誰が元凶なのかってのは
まだ濁らせてありますね。
このアニメのスタッフならこのまま美風さんが元凶だーってのはやらないと
期待しているので、またまた超展開って思わせるものを期待しときます。

あと2話かな。アニメノチカラ。やってくれるぜ。
[ 2010/09/14 22:35 ] 世紀末オカルト学院 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/398-820c4e9c


世紀末オカルト学院 第11話 「マヤの死」 感想

魔法少女リリカル画伯、始まります―
[2010/09/14 22:39] URL wendyの旅路







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。