スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アマガミSS 第06話

amagami03_01.jpg
(見てるこっちが戸惑うわ!)

アマガミSS 第06話の所感です。

乙女回路全開な薫は分かりやすい可愛さでいいですね。
今までお友達と接してきた男の子を初めて異性として意識したときの
爽やかな恋心。本人にとっては一大事でしょうが、
傍目から見たら猛烈に微笑ましい感情です。
屋上での付かず離れずなやり取りの微妙な距離感とか。
できれば薫の表情をもっと描写してほしかったんですが。
引きの絵が多いのが残念だた。絶対いい顔してましたよあの時。

友達の女の子のいざこざは後は当事者同士の問題ってことで
とりあえず解決したってことか。一本木な薫の性格を印象付けるエピソード
なのでしょうが、少しあっさりしてたな。
まあ、ジュンイチとの絡みがメインですしとっとと消化したってところか。

amagami03_02.jpg

んな普通の恋愛モノで留まらないのがアマガミの持ち味。
ファーストキスの腹いせに思いついたのが臍へのキスとか
ダイレクトアタックにも程があるだろ(笑
少なくとも図書館でやっていい行為じゃないわー。完全に愛撫。
たまにかますジュンイチの非凡な変態行為の思いつきが
原作のアマガミを話題作にのし上げたんでしょうね。これぞ変態紳士。
いいぞもっとやれ。

薫のお話なので、他の子はもう出てこないと思ったら当番が終わった
ハルカ先輩含め結構出てきましたね。アヤツジさんなんかちゃんと
罰当たり男子に注意して、いいとこ見せてたし油断できない。
…もちろん一番ヤバかったのはみゃーな事に変わりないのですが。
妹は見た!の後家でどんな会話が交わされたのか気になるわー。

amagami03_03.jpg

最後の最後に薫のお母さんが恋人と会っている描写がありましたが
結構なショックを受けていたようで。
あまりウジウジした展開は見たくないのですが、どう調理してくるのか
期待しておきます。
[ 2010/08/07 23:38 ] アマガミSS | TB(1) | CM(1)

相互リンクのお願い

突然のコメント失礼いたします。
私はアニメレビューのブログを運営しているものです。
このたび相互リンクをお願いしたくコメントを差し上げました。

すでに、こちらからのリンクは完了しております。
http://seal0714.blog117.fc2.com/
(右メニューの折り畳みリンクに掲載)

また、貴サイトの更新情報をRSSにて取得し
トップページにて表示しております。
もしご迷惑ならご連絡ください。

ではでは、よろしくお願いいたします。
[ 2010/08/10 13:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/357-051f3d7c


アマガミSS 第6話 「棚町薫編 第二章 トマドイ」 感想

淡いピンク色へ―
[2010/08/07 23:45] URL wendyの旅路







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。