スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストライクウィッチーズ2 第01話

strikewitches201_01.jpg
(ただズボン見せてるだけのアニメとちゃいまっせー)

ストライクウィッチーズ2 第01話の所感です。

のっけから展開する、これでもかとキャラクターが目まぐるしく動く空戦と
アクロバティックな動きで魅せるズボンの応酬。それとは対照的に
ヨシカの故郷ではみっちゃんとの牧歌的な暮らしが描かれており
1期の1話を彷彿とさせる演出の中、そのまま1期の最終回に
つなげてくるとか憎いですね。前シリーズを見ている者からしたら
思わずニヤリとしてしまう。うまいなぁ。

前シリーズで触れられていたネウロイとの和解の道をあっさりと粉砕する
どうしようもないほどの戦いへの動機。正直ヨシカがネウロイとウダウダするよりは
ウィッチたちがみなで協力して巨悪と戦うってのが燃えますからね。
ありだと思います。にしてもデケー巣ができたもんだ。

strikewitches201_02.jpg

カッコよくなりすぎた坂本さんに帰されても、遠い地で戦っている戦友や
シールドの張れなくなった坂本さんまでもが戦地に赴く姿をみて
軍規違反もどこ吹く風で飛び出すヨシカ。
ここらへんの熱さが、この作品をただのズボンアニメではないことを
物語っています。基地の野郎共も気のいいやつばっかでしたね。
おそらく今後出てくることはなさそうだけど(笑

坂本さんの笑いのツボも相変わらず。人に魅力を感じたりで
嬉しくなっちゃうと笑っちゃう気質でしたね。
声優が交代となったと聞き及んでいましたが、違和感なく受け入れることが
できました。キャスティングもぬかりなし。

strikewitches201_03.jpg

ぷにぷにして柔らかそうなキャラクターを愛でる気持ち。
何かを守るために空を駆ける乙女たちの勇姿に奮い立つ心。
これらが同時に感じられるのがこの作品の魅力ですね。
こりゃあ、2期も安心して見られそうです。
まともに出番がなかった501小隊のウィッチたちの出番が待たれますが、
敵が敵だけに1期では見なかった他部隊からの参戦も大いにありえそう。

次回のタイトルとかテンションあがるわ?。

※一期を見ていない人へ。この作品は女性が穿くものに限り
 パンツをズボンと定義しています。慣れましょう。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/322-5c04a768


ストライクウィッチーズ2 第1話 「再び空へ」 感想

やっぱり、2期目もパンツばかり―
[2010/07/10 00:58] URL wendyの旅路

ストライクウィッチーズ2 第01話 「ふたたび空へ」

芳佳またたび
[2010/07/10 01:27] URL 物理的領域の因果的閉包性

ストライクウィッチーズ2 第01話「ふたたび空へ」

パンツじゃないから~が帰ってきました
[2010/07/10 06:11] URL 記憶のかけら*Next

ストライクウィッチーズ2 第01話 ふたたび空へ

パンツじゃないと言い続けて2年。ついに俺たちのパンツっぽい何かが帰ってきた!!w
[2010/07/10 10:56] URL 猫が唸る感想日記

ストライクウィッチーズ2 第1話「再び空へ」

「笑顔の魔法」(初回限定盤)(DVD付)新番組第3弾! 今期もっとも有名な作品がやってきました!
[2010/07/12 23:11] URL 明善的な見方







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。