スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

B型H系 第10話

bgatahkei04_01.jpg
(こうなると思ったけど、やっぱ笑える)

B型H系 第10話の所感です。

金城兄がデートを邪魔してきて、山田に告白をするーっていうありがちな
Aパートでしたが、Bパートの各ヒロインたちの行動につながる
伏線だったということで。
好きという気持ちを確認したのになかなか進展しないコスダと山田の関係ですが、
それがラブコメの王道ですからねぇ。
いちいち劣等感に苛まれるコスダもいい加減見飽きてきましたが
山田のあの態度を見ていたらどう接すればいいのか分からなくなるのも事実。

そこで出てきたミヤノさん。普通に考えたら彼女とくっつくのが一番妥当で
家族含め幸せな関係になることは明白なんですが、惚れてしまったものは
しょうがない。
コスダの悩みに心を痛めながらも返答する彼女はいじらしく可愛かった。

bgatahkei04_02.jpg

そして、兄の告白に気を動転させてか、誘惑行動に出た金城さん。
ただ高飛車なだけの子で終わると思いきや、今回の活躍は面白かった。
三日間昏倒する様や顔を上記させながらもコスダを陥落させようとする姿は
可愛くも笑えたな。

もちろん山田はいつも通り、Hをしたい欲望と自分の気持ちを直視できない照れが
交錯した毛色の違うツンデレぶりを発揮。邪な気持ちを抱いているクセして
金城兄に誘われても動じない一本気なところが彼女の好感度が下がらない
理由でしょうね。よいキャラだ。

bgatahkei04_03.jpg

そんな、ヒロイン各キャラから三者三様の魅力が出ている大変満足なお話でした。
サブキャラクターたちの使い方含め、テンポも最高だった。特にBパートが秀逸。
そういやエロ神って全員分いるのね。ミヤノさんにすらいるのは笑った。

次回2回目のクリスマスでクライマックス?最終回までに山田はいたすことが
できるのか。注目どころですね。ほんといいラフコメだわ。
[ 2010/06/04 15:51 ] B型H系 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/276-16b6c7a5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。