スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真・恋姫†無双?乙女大乱? 第07話

koihimemusou03_01.jpg
(キャー、イイタカッタダケー)

真・恋姫†無双?乙女大乱? 第07話の所感です。
やっと関羽が呉の首都へ到着し、お薬をもらうお話。は表向きで、実際は
孫策と周兪の痴話喧嘩を諌めるという、なんともこのアニメらしい、
いい具合に力が抜けているエピソードでした。
呉の国の面々は他国と比べ、年齢層も高めで、古くからの付き合いがある
人たちが多いから掛け合いの安心感が違いますね。
落ち着いた人たちがバカやるって機会が多くなるので見てて一番楽しいかも。

まあ、劉備たちは自分たちの国がなく、いつもどこかに出張っているので
魏と比べるしかないんですけどね。あそこは曹操の魅力に惹かれた新参の人で
構成された面子なので、掛け合いの趣が全然違うと思うのですわ。

それはさておき、ゲストキャラの黄蓋がメインとなっていた話なのに、
そうとは感じさせない馴染み方で、面白かった。
キャラクターの描き方がうまいですねー、ほんと。船を降りて出会った瞬間に
どういった位置づけで、どんなお茶目なのかが一目瞭然なんだもの。
師匠的な反則キャラっていいよね…

koihimemusou03_02.jpg

別アニメ、一騎当千で関羽と呂蒙の因縁が煽られまくるから、
鉢合わせしたときになんかあるのかと、ソワソワしたけど別にそんなことなかったぜ。
お薬を頑張って探す呂蒙が可愛かったな。
そういや、関羽と周泰がお猫さまと愛でるシーンが脈絡なく挿入されてましたけど
原作からの流れなのかな。あそこだけ尺あまりかと思うような違和感があったもので。
いや、可愛かったですけどね。

趙雲と馬超の珍道中はもはや恒例になっているので、
いまさら突っ込む気にもなれませんが(笑 
この2人メインのエピソードもちゃんと用意してあるよね?
チョイ役だけで終わるってのも逆においしくはありますが。

koihimemusou03_03.jpg

薬の話と、喧嘩の話をうまくリンクさせて綺麗にオチを作る手並みはさすが。
あまりにカッチリしすぎていて、感心してしまいました。
今作としては珍しく、ガチレズが出てきましたがそれさえもギャグの一要素として
使ってくれるので、安心して見られますね。笑って見られるコメディエロ。

エロゲ原作とは言ってもエロ方面より、和み成分を期待して見ている人が
多いと思うので、今後も期待に応える作りをしてくれたらなと思います。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/266-c048fdc4









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。