スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

けいおん!! 第07話

keion05_01.jpg
(この間わずか0.5秒)

けいおん!! 第07話の所感です。

2クールあることからの尺の余裕なのか、今シリーズは全キャラクターに当番回が
ありそうです。リツ、ユイときて今回はミオの出番。
ファンクラブ会とその創始者先輩のお話。一番割合が多いであろう、
ミオ好きの方々にはたまらない出来になっていたことでしょう。
臆病な性格でいてわりと真面目。小市民。紡ぎだす歌詞は独自の世界観を持っている。
そんな彼女の魅力はスライドショーでジーンときちゃう感激屋な部分や
おどおどして、いじられ属性があるところだと私は思うのですが、間違ってないよね?
その点ファンクラブ会は彼女のポテンシャルを引き出すには
絶好の場であったつーことですね。
ミオを見てハラハラしてるあずにゃんもかなりポイント高かった。

冒頭のストーカーのくだりは何かしらの同人誌を彷彿とさせましたけど、
そんな薄汚れたフィルターを持っている私はダメな視聴者ですね。

keion05_02.jpg

卒業した先輩がこのアニメでは珍しく素直に百合っぽい行動に出ていたのは
新鮮でした。ユイがあずにゃんに抱きついたりはままありますが、それは愛玩動物的な
意味合いでのスキンシップ。まさか卒業間近まで密かにお慕い申し上げております的な
ノリのストレートなキャラクターを出すとは。
安易な百合は場を乱すだけ。使い方によってはウザくもなりますので
配置されてなかったのでしょうがゲストキャラというスパイス程度にはアリかな。

そいや、ムギの百合行動を観察して悦に浸るって性癖は2期では削除されたんですかね。
ついぞ見ていないのですが。方向転換かなぁ。

keion05_03.jpg

ま、先輩をライブで送り出したり、ファンクラブ会でミオが外している所を
いいチームワークで切り抜けたり、随所で仲良きことは美しき哉
を表現していたのはグッド。心地いいでやんす。
高校卒業した位で百合から目覚めて、悟りを開いた先輩はどうかと思いましたが
美しい〆方とうことで納得しておきましょう。

残すところはムギメイン回か。セレブ的なものになるのかねぇ。
[ 2010/05/19 16:49 ] けいおん!! | TB(3) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/264-36b14d90


けいおん!! 第7話 「お茶会!」 感想

人気者はつらいよ―
[2010/05/19 17:00] URL wendyの旅路

けいおん!! 第07話 「お茶会!」

ときめきシュガー、きらめきシンガー。
[2010/05/19 17:21] URL 物理的領域の因果的閉包性

けいおん!! 第07話「お茶会!」

誰かに監視されているww
[2010/05/19 18:20] URL 記憶のかけら*Next







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。