スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君に届け 第25話(最終回)

kiminitodoke_03_01.jpg
(凶をひいたときの「うー?」という声がよすぎる…何度でも聞きたいわ)

君に届け 第25話(最終回)の所感です。

前回から感想を書くのが大きく空いてしまったのですが、見てましたよ。
ウメちゃんが仕掛けた騒動の後はウメちゃん本人との対決と
千鶴の初恋のお話を経て、風早とのキャッキャウフフに戻るという流れ。
爽子自身が必死で頑張るお話はウメちゃんとの決着がついてから
あまりなかったので盛り上がりには欠けていた最終回でしたが
雰囲気を大事にするこの作品らしいっちゃらしいかな?

この作品の特徴としてまず、爽子自身の性格に因るところが大きかったと思います。
自分に自信が持てない引っ込み思案な子が友達ができる、好きな人ができるなんていう
ことを転機に新しい自分に生まれ変わるなんというものは、古来から伝わる
いわゆる王道パターンなのですが、爽子の場合はある意味男らしい
豪胆さを持っていました。自分が避けられていることを知りつつも
それを当然の事実として生きていく強さ、ウメちゃん編で顕著に表れていましたが
誰に言われようと自分の思ったことを曲げない心、細かい物事を気にしない広い心。
自己分析力の高さと実直さが「私ごときがおこがましい」という
鈍さに繋がることもしばしばありますが、少女漫画の、それも恋愛至上主義のテーマで
ここまでウジウジしないで行動する女の子は稀有だと思います。

まあ、このシリーズは爽子が風早のことを「憧れの人」から「好きな人」へと
認識を改める過程でもあったのでウジウジ成分は少なかったかもしれませんが
それでも、シリーズ通して清々しく視聴できたのは事実。
度々かますボケも非常に愛くるしいものでありました。
裏表のないすげー頑張り屋だから好感を持つなってのが無理な話ですよね。
千鶴とあやねがああいう柔らかい表情になって、応援したくなる気持ちも分かります。
まあ、龍が懸念していたような大きなお世話にならないことを祈るのみですが。

kiminitodoke_03_02.jpg

第二の特徴として、出てくるキャラクターに程度の低い悪人が存在せず
基本みんな善人だったということ。
恋愛ものだと時々意味の分からない思考の方が理不尽な行動をとり
主人公を悩ませるという展開が珍しくないのですが、その点このアニメは
実にいい人ばかり登場していたので、ストレスがなかった。
物語にカタルシスを与えるためには安直ではありますが効果的な素材なので
安易に使われがちですが、んなものがなくてもキャラクターの魅力で
魅せてくれたのがよかった。

悪人と言えば、唯一それっぽいウメちゃん。
やってることは酷かったですが、それは昔から好きな人がとられると
思ったからこそのもの。ずーっと影でコソコソやるってのに徹しきれない
地がいい子ってのをウメちゃん本編でちゃんと見せてくれたので、
今では好きなキャラクターです。
被害者と加害者が面と向き合って、涙交じりのやり取りされちゃ
物語に遺恨なんて残しようがないですよね。
爽子がああいう性格でほんとよかった。

kiminitodoke_03_03.jpg

風早が真のヒロインというか、萌えキャラだっていうのは周知の事実なんで
いまさら多くを書きませんが、これだって特徴ではありますよね。
爽子視点ではこの限りではないでしょうが、カッコいいではなく、
可愛いが前面に押し出されている男性キャラクターってのは
私の少女漫画知識が浅いせいもあるかもしれませんが、あまり見かけないです。
男の私から見ていても、ラーメン奢ってやりたくなる気持ちにさせるもの。
最終回も階段で手を差し伸べると時には色々と葛藤があったのかしら、
それともパッシブスキルのイケメン補正で自然と手を出したのか。
気になるところです。

久しぶりに書いて、しかも最終回だったから長くなってしまった。
爽やか恋愛アニメが見たきゃあお勧めですね。
ランクはAにしておきます。
まだ原作ストックがあるらしいので2期があるかも??
果たして2期でもこの雰囲気を保っていられるのか、不安でもあり、楽しみでもあり。


ランクの説明はこちら
[ 2010/03/31 09:14 ] 君に届け | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/206-d543d8f1


君に届け 第25話(最終回)「新年」

あぁもう、可愛いって言っちゃえよ、このヘタレ!!
[2010/03/31 12:56] URL 妄想詩人の手記

君に届け episode.25 新年

思ってたよりずっと・・・可愛かった。
[2010/03/31 20:45] URL Ηаpу☆Μаtё







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。