スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

君に届け 第17話

kiminitodoke03_01.jpg
(ユーたちもう付き合っちゃいなYO!)

君に届け 第17話の所感です。
うめちゃんとの騒動も一応の結末をみて、総集編を挟んだ後のこの回は
次なる展開への助走期間?
ストーリー的には進行しませんでしたけど、
爽子や風早の気持ちをニヤニヤしながら再確認できたのと
他キャラクターたちと一緒に爽子が行動するっていう、
シリアスシーンでは1人で解決しようとして内向的なシーンが多くなるこの作品では
わりと貴重なエピソードがありました。ラーメン屋の2階で集まった回以来かな。
節目節目にこのような平和な回を入れて爽子さんの赤ら顔と楽しげな顔を
見させてくれるというわけですね。分かります。
最近は風早が赤面している数が多い気もしますが(笑
まあどちらのキャラクターにせよ、可愛いのでご褒美です。

kiminitodoke03_02.jpg

前も書きましたが、少女漫画ってことでもっと陰湿で目を背けたくなるエピソードや
展開が待っているのではないかとドキドキしながら視聴してるんですよいつも。
少女漫画を全く読まない私なので、偏見なのは分かっているんですがね。
ですが、これまでの顛末を見るに、爽子さんのその芯の強い部分と打たれ強い根明な性格が
幸いしてそこまで暗くなったり、欝にならずに物語がいいほうに向かっていくんですよね。
もちろん千鶴をはじめとした友達の存在も大きいのでしょうが、
爽子のポジティブで意固地な性格を見ていると、
周りが協力したくなるってのも説得力を感じます。
ウジウジしているのではなく、行動する彼女に、自然と体は動いてしまうのでしょう。

kiminitodoke03_03.jpg

こんな部分が「君に届け」という作品がもつ、
男女ともに惹きつけてしまう魅力なのではないかな?と思います。
残り話数も少ないですが、このままハラハラドキドキさせつつもホンワカさせてくれる、
そんなお話を期待しておりますよ。
っつか次の回はまさかの千鶴メイン!?
あの性格からすると、リューとの恋仲が順調に発展するとも思えませんが…
大変楽しみです。
[ 2010/02/04 21:55 ] 君に届け | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/145-cf14db74









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。