スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おまもりひまり 第1話

omamori_01_01.jpg
(粘膜ニチャニチャ)

おまもりひまり 第1話の所感です。
あれ、これどっかで見たことあるような…という既視感に視聴者を陥れるほど
萌えアニメのテンプレートに則った作品でございました。
主人公は重い宿命を背負っていて、彼を守るためにカワイこちゃんが
突如家に押しかけてくる。両親は不在。主人公過去の記憶なし。
カワイこちゃんは超強い上に、主人公に最初からベタ惚れ。
という風に、新しい何かをこのアニメからは何ら感じませんでしたが、
やっておくべきこと、見せたいことを忠実にこなしている点は評価できると思います。

omamori_01_02.jpg

それは何といっても、パンツとおっぱいでしょう。
設定もそこそこに、いきなり友人を怪人にして、倒すまでの展開をAパートにまとめ
件の要素を見せるため、かなりの尺を割いていたのは
潔し!と唸らざるを得ません。
原作が平凡なライトノベルということで、お話の面白さはどうしても限界がある中
持てる最大火力をビジュアル面に傾けてきたのは正解でした。
眼福眼福。小清水さんの声もエロうございました。

omamori_01_03.jpg

設定バリバリで気合の入ったアニメばかりでも肩が凝るし、
先鋭的で前衛的なアニメばかりでも、胃がもたれてしまう。
そんな時に視聴したいのが、このアニメ。
今後もメインシナリオという枷に負けず、
作品の魅力を押し出していってくれたらと思います。
主人公が猫アレルギーってのは正直いらなかった気はしますが、
過去のエピソードに絡んでくるんでしょうか。
今の時期に見てしまうと、どうしてもにゃんこいを想起しちゃいますね。

つか、お友達の女の子も、アレルギーと知っていてネコけしかけるとか
外道すぎる…
他にも、ポン刀振り回して器物破損とか、入学手続きやらを、
おかしな術をかけたから平気!というテキトーないなし方を何気にしていましたがー。
そういう強引さ、嫌いじゃないぜ!
[ 2010/01/09 00:23 ] おまもりひまり | TB(0) | CM(2)

原作はラノベじゃなくて漫画だよ
[ 2010/01/21 17:20 ] [ 編集 ]

あちゃ、そうでしたか
原作は読まない主義でしてその辺疎いんですわぁ
[ 2010/01/21 20:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/121-e6906e8f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。